田舎のカメラ女子ライフ♪

雑誌nonnoに掲載/NHKにカメラ講師として出演した
カメラ女子「寺下ユン」が綴る、ハッピーフォトBlog♪
福井*カメラ女子の会主催してます!(^_^*)

福井ふるさと百景カメラ女子ツアー@今庄宿 その2
ツアーレポート、その2です!

その1はこちらから…
若狭屋さんでのランチの後は、
今庄総合事務所へ移動。
調理室にて、「吊るし柿作り体験」!

「今庄のつるし柿」は、
どんなにお腹がペコペコでも
「ひとつ食えば、一里、三つ食えば三里歩ける」
という言い伝えがあるそうです。

……と〜〜っても、甘いんです(^^*)

a0189805_23533901.jpg
これが自分で作ることができるなんて!
その道のプロに、工程を教わりました。

1.ヘタを取る
収穫した柿のヘタをむしります。

2.カンザシを作る
柿の枝部分を1.5cmほどに切ります。
これが髪飾りの簪(かんざし)に見えることから、
カンザシ、というそうです。

a0189805_23534091.jpg
3.へたまわし、たてむき
柿の皮を剥きます。
なんと専用の道具が!
初心者なので、悪戦苦闘しながら、
剥きます。
この剥き方も今庄特有なのだあとか。
a0189805_23533943.jpg
4.縄にカンザシをひっかけて、吊るす
2で作ったカンザシを縄にひっかけて、
風通しのいいところに吊るします。
お日様が出ている日は天日干し(カビ防止)
といっても、この時期の福井県は、なかなかお天道さまみられません。
とにかく雨に当たらないように!です。

5.燻す
今庄の吊るし柿の大きな特徴の香ばしさ。
それはこの燻す工程にあります!
燻すのに使う木の種類も指定が。

6.たねわり
シワシワになった柿を、もみもみして
中の繊維を柔らかく。
ここがポイントで、しっかりすると、
ふわふわの吊るし柿に。

7.お湯で洗って、更に乾燥。
5〜7の工程は、作っているおうちによって前後するのだとか。
味の違いがでてくるようです。

a0189805_23533906.jpg

今回の体験では、1〜4までを体験!(^^*)
みんなで一生懸命作った吊るし柿を並べると…
わ〜〜テンションあがる!!
これぞ吊るし柿♪
a0189805_23533882.jpg

今回この吊るし柿の作り方を教えてくれた方は、
吊るし柿をお土産としてではなく、
フランス料理とコラボしているそうです!

そして…本場フランスに、この吊るし柿を輸出するのが
夢だそうです(^^*)
応援したくなっちゃいます。

a0189805_23533857.jpg
吊るし柿をお土産にいただき、
今度はカフェ木の芽へ。
若狭屋さんの姉妹店、
こちらも古民家をリノベーションした、
レトロなカフェなんですよ♪

ここで小休止。
あんバタートーストと、コーヒーを。

カメラ女子ですから、
食べる前に、パチリ(^^*)

休憩しながら、
今日のベストショットを選んでいただきました。

カメラ女子ツアーでは恒例となっています、
写真の発表会です。
恐縮ですが、私から講評も
お伝えさせていただきました。

白鬚神社での紅葉。
京藤甚五郎家でのレトロな一枚。
どれも素敵で、どれも好きです(^^*)

写真って、楽しいなあ。
しみじみとそう思える、時間でした。

a0189805_23533996.jpg
冬も直前ということもあり、
大変寒い中でのツアーでしたが、
ご参加くださったみなさん、
ありがとうございました!!!

[PR]
# by deji1_yun | 2017-11-26 23:55 | カメラ女子会
福井ふるさと百景カメラ女子ツアー@今庄宿 その1
a0189805_23462325.jpg
今回でなんと5回目!
福井ふるさと百景フォトツアー。

福井ふるさと百景」とは、
福井県内で景色が素晴らしいところ、
歴史が色濃く残っているところなどを
「福井県」が選定した100の景観のことです。

-----------------------
これまでのカメラ女子ツアーの様子はこちら


第3回 ~越前大野~
第2回 ~越前(今立地区)和紙の里~
第1回 ~朝倉氏遺跡と東郷地区~
-----------------------


今回のツアーの舞台は、北国街道 今庄宿(いまじょうしゅく)。

「今庄」とは、
福井県の南越前町にございます。

冬になると、雪深い地域で、
スキー場もあります。
福井県民にとっては、
今庄=365スキー場
というイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。

そんな今庄ですが、
実は江戸時代(!)から宿場町として栄えてきた地域なんです。

「うだつがあがらない」
という言葉があります。
「うだつ」とは、建物2階、お隣の家との境目にある防火壁のことですが、
その「うだつ」がリアルに残っているのです!

前置きが長くなりましたが、(笑)
ツアーレポートはじまりはじまり♪

a0189805_23462451.jpg
午前10:00、「若狭屋」に集合。
ここは高校生とのコラボで、
古民家をリノベーション!

元々は旅籠(はたご)、いまでいう旅館ですね。
その遺構が残る、ノスタルジーな建物です。

集合したら、まずは自己紹介(^^*)
今回は20〜70代!!の、
12名の女性がご参加くださいました。

次に、私からカメラ講座を。
下見にきたときに、古民家内で写真を撮る時に、
光の向きによって撮り方に工夫が必要だったことから、

「写真の明るさを変える方法(露出補正)」
をご説明しました。

中級者さんへは、応用してシルエットの写真や、
逆光状況での撮影も。

そして街並みを取るときの構図もお伝えいたしました。

a0189805_23462349.jpg
カメラ講座の後は、いざ!

まずは「京藤甚五郎家(きょうとう じんごろう)」へ。
中を見学・撮影させていただきました。

こちら、なんと江戸時代に建てられた大型町家…
えええ、200年近く前の建物です(@_@;)
福井県の指定文化財。
貴重な建物でした。

a0189805_23462239.jpg
古くから酒屋を営んでいた旧家で、
番台やダイヤルの電話、囲炉裏、古いタンスなど、
レトロなものがズラリ!!

大興奮で、パチリ、パチリと、
シャッターを切りました。

a0189805_23462378.jpg
次に、明治殿へ。
元々は江戸時代に福井藩に仕えていた後藤家のお屋敷で、
明治時代に、天皇がご宿泊されたお座敷を
現在の場所に移築したのだとか。

恐れ多いながらも、許可をいただきましたので
明治天皇が座られた場所に座らせていただきました(>_<;)

a0189805_23462286.jpg
そこから更に村の中をカメラ散歩。
白鬚神社(しらひげじんじゃ)へ行きました。
雨が…だんだん降りしきってきます。

紅葉も終わりを迎えた晩秋。
落ちたもみじが色とりどり。
苔生す岩の上はコントラストが鮮やかです。

a0189805_23462202.jpg
階段を登り御手水で清めた後にお参り。
傘が手放せないほどでしたが、
ハレた日はこのように光が神秘的です。
(写真左は、下見のときのものです)

この神社では、普段は御朱印はいただけないのですが、
今回特別にいただくことができました。
とっても貴重!
うれしいです。

a0189805_23462271.jpg
そこから村の中を進み、
古民家レストラン「しげじろう」の裏手へ。
このレストラン、今回は立ち寄りませんでしたが、
最近オープンしたカフェ。

古民家をリノベーションした、
おしゃれなカフェなんです(^^*)
おろしそばや、コーヒー、スイーツがあるそうです♪


更に歩いて、出発地の「若狭屋」さんへ。
ここでちょうどお昼時(^^*)

a0189805_23462321.jpg
お昼ごはんは、地元の味。
十割そばと、茶飯、付け合せのおかずの御膳でした(^^)

茶飯とは、炒った豆と番茶とお醤油でもち米を炊いた、
地元では法事などで食べるごはんです。
これがおいしいんです!
お醤油の味、炒った大豆の香ばしさといったら♪

付け合せは、
・すこの酢漬け
 すことは、里芋の茎部分のことです。
・むかご(にかご)の煮っころがし
 山芋の葉の付け根に実る小さな粒(球芽)のこと。
どちらも、郷土料理です。

a0189805_23462436.jpg
食べる前に撮ってから!
わいわい・ガヤガヤ話しつつ、
舌鼓…(^^*)


この後は、今庄の特産「吊るし柿作り体験」です!
レポートその2へ続く…



[PR]
# by deji1_yun | 2017-11-26 23:48 | カメラ女子会
ママのための子ども写真の撮り方講座@福井市、坂井市
a0189805_23394016.jpg
11/3 文化の日に、
「ママのための、子ども写真の撮り方講座@福井市、坂井市」をいたしました!

今回は、a0189805_23394068.jpg
まず午前中は、ハーツキッズ春江。
午後からは、ハーツキッズ志比口。

合計24名と、29人の子どもたちが参加さいてくださいました!

会場が、子育て支援センターをかねている場所だけあって、
安全は万全。おもちゃもたくさん!
お講座中も、子どもたちほとんどご機嫌ナナメになることなく、
みなさん真剣に聞いてくださいました。

ちなみに私のお講座では、
子どもたちが話している私に近寄ってこようが、
ワーキャー!と興奮しようが止まりません(笑)

あとでママにフォローもできますし、
復習用のテキストもお渡ししています!

せっかくお時間作っていただいてますし、
大変なのに子どもさん連れてきてくださったのです。

ここは何かひとつでも、カメラのことを持ち帰っていただかねば。
もちろん、楽しく!!!(^^)
私の赤裸々トークで、笑っていただけたようです。
(県民せいきょうスタッフ様、談)

a0189805_23394024.jpg
さて、お講座では、子ども写真の撮り方3つをご紹介しました。
1. 写真を明るくして子どもらしい色鮮やかな写真に
2. 余白を空けて、おしゃれな写真に
3. 家族写真の撮り方アドバイス

カメラって、ボタンがたくさんあるし、
機能もたくさんある。
そして意味不明な言葉もたくさんです。

基本、シャッターボタンを押せば、写真は撮れます。
でも、
「この写真、とっておき!大好き!」
という写真って、なかなか決められないと思うのです。

この写真、大好き!
そんな一枚の出現率を高めていけるのが、
写真のお勉強、カメラの知識だと考えています。

今回は初心者編ということで、
写真の明るさ = 露出補正のこと。

おしゃれにみえて、年賀状にもつかえる構図のこと。

また、よりカメラを使いたくなる!撮影演出のことお伝えしました。

a0189805_23393961.jpg
お講座を終えて、実践練習。
前の日の晩に、100均で買った色画用紙を切って準備した、
色とりどりの紅葉たち。

ハムハムと食べてくれる赤ちゃんがいたり、(笑)
ねんねアートしてくれている赤ちゃんがいたり、
ばさーーっと散らしてくれる子いたり!!!

a0189805_23393943.jpg
また、おもちゃで遊んでいる様子を、
ゴロンと転がって撮影してくれているママも。
(実践くださってうれしいです!手ブレ防止になります)


ひとしきり、実践した後は、小休止。
県民せいきょう様ご提供の、飲み物とおやつをいただきました。
その間に、「本日のベストショット!」を選んでいただきました!

そう、この日の最後はプチ発表会。
いきなり発表会、ドキドキしますね。
当てられるなんて、「どうしよう!!」ですよね(笑)

でも、ご安心ください。
講座というだけあって、ここは学びの場。
失敗も、大成功も、共有できる素敵な時間なのです。

a0189805_23394078.jpg
何名かに発表いただきましたが……
さすが我が子だけあって、いい表情!
素敵な瞬間がおさまっています。
お講座でお伝えした、構図や、
演出の紅葉を使ってくださり、感無量です(T_T)うれしい…


ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

また、お講座前からお打ち合わせに、講座中のバックアップまで、
県民せいきょうのスタッフ様にも深く御礼申し上げます。

特に女性スタッフの方が、すごく朗らかで、
打ち合わせからずっと楽しく、(笑)
安心してお講座ができました。

[PR]
# by deji1_yun | 2017-11-05 23:41 | ベビー・子どもの撮り方講座
京都カメラ女子旅 着物でてくてく
京都女子旅。
前半は神社を巡り…
後半は、着物をレンタルして、てくてくお散歩でした。

a0189805_14253347.jpg
着物レンタル。

自分には一生縁がないと思っていましたが…
これが、思いの外、楽しすぎて!!!(^^)

レトロな柄を選びました。
友人は、古典柄で華やかな藍色、そして町娘風の黄色。
キャッキャと盛り上がりました(^^)

しかし京都の祇園地区(っていうのかな?)は、着物をきた女性が非常に多くて。
タイムスリップしたようでした。

この日はいい天気で、お散歩日和。
しだれ桜は満開。
a0189805_14274809.jpg
結婚式の前撮りをしているカップルも。

鴨川の近くをお散歩していると、風がとても気持ちよかった(^^*
a0189805_14284361.jpg
また行きたいな、京都。
着物きて、てくてくお散歩楽しすぎた。

[PR]
# by deji1_yun | 2017-04-22 14:29 | フォトライフ
京都カメラ女子旅 八坂庚申堂へ
気を使わない友だち3人で、京都女子旅へ。きものをレンタルして、ウキウキ気分で八坂庚申堂へ。
a0189805_14215150.jpg

カラフルな「くくり猿」がなんとも、フォトジェニック(^^)カワイイ〜
着物をきた女子でいっぱいで、なんとも華やかな雰囲気でした。

a0189805_14220015.jpg

わたしも家族の健康を願って、くくりざるに願いを書きまして、つるしました。(写真はともだち)

a0189805_14215023.jpg

くくり猿に願い事を託して、それを叶える秘訣は、欲を一つ我慢することです。
だそうです(^^)

[PR]
# by deji1_yun | 2017-04-22 14:23 | フォトライフ
福井*カメラ女子の会 桜をふんわりピンク色に撮る!
a0189805_12450647.jpg

本日は、早朝7:45集合で、朝のカメラ女子会。
目的は…桜!(^^*)

福井*カメラ女子の会では恒例の、
桜をピンクにふんわりと撮る♡朝カメラ散歩でした。

桜の季節は、ほんとウキウキします。
一昨日〜昨日で一気に花開きました。


お天気は雨(T_T)
でも、小雨がふったり、曇り空だったり、
というようなお天気。

一般的には、雨の日ってブルーですが、
私にとってはそうではなく。

a0189805_12450564.jpg
雨の日は、しずくがのった写真、しっとりした写真がとれたり、
降り注ぐ光が柔らかかったりと、
写真を撮るには悪くないのですヨ♪

いつもカメラ女子会では、
私からちょっとしたカメラ講座をさせてもらっています。

今日は、
・写真の明るさのお話
・色味を変えてピンク色に撮るお話
・いろいろな撮り方
をご紹介しました(^^)


カメラ講座のあとは、
鯖江百景にも登録されている「琵琶神社」へ。

a0189805_12450672.jpg
雨の日は傘を持ちながらの撮影になることも。
その場合、かさをいれた構図もおもしろいです(^^)

途中、わたしたち以外にも、
カメラを持った方がチラホラ。

a0189805_12450531.jpg
桜をひとしきり撮ったあとには、
ジャンプして遊んでみたり!
(シャッタースピード優先モードで、1/500)

この日参加したメンバーは、
みんなCanonのカメラをもっていて、
偶然にもみんな既婚者。
撮りながら、
家族のこと、家事のこと、子どものことなども
しゃべりました(笑)


撮影時間を終えたら、一路カフェへ。
私のお気に入りのカフェです。

caffé il REGALO
http://caffe-il-regalo.me/
鯖江市吉江町411-1

このカフェは、白を基調にした内装で、
光がたっぷりと入ってくるので、
写真を撮るのにもってこいなんです。
a0189805_12472252.jpg

いちごのタルトと、ドリンクを。
もちろん食べる前に撮り、
おいしくいただきました(^^)

食べつつ、今日のベストショットを選んで、見せ合いっこしました。
電車と桜のコラボ写真。
しずくがのった写真。
ホワイトバランスをなんども調整して撮った写真。
どれもが、素敵!
それそれのカメラ女子の視点がおもしろくて。
楽しい時間でした。

a0189805_12472409.jpg
同じCanonのカメラどうしということもあって、
レンズを貸し借りして試し撮りしてる方も。
新しいレンズを買うぞ!と息巻いている方も(^^)
マニアックな会話もありました。
a0189805_12450648.jpg
今日はこぢんまり、6名で楽しみました!
参加くださったみなさま、ありがとうございました♪

[PR]
# by deji1_yun | 2017-04-09 12:49 | カメラ女子会
川島小鳥展を見に行きました!@金津創作の森
本日は、福井*カメラ女子の会メンバーで、
金津創作の森で開かれている写真展
川島小鳥展にいってきました!

a0189805_23515746.jpg
会期:
2017年1月21日(土)~ 3月5日(日)
月曜休館日

場所:
金津創作の森

川島小鳥さんと言えば…
私が真っ先に思い浮かぶのは、
「未来ちゃん」
a0189805_23471307.png

佐渡島の女の子を撮った、
言葉では表しきれない、
すっごいキュンキュンな写真集です。

a0189805_23472609.jpg
展覧会会場には、その未来ちゃんの写真が……
たくさん!!!

★この写真展は、写真撮影OKなんです!
 フラッシュ/自撮り棒/三脚はNG

写真集に未収録のものも。
小さい写真。
大きな、大きな写真!
天井から吊り下げられている写真。

たくさんの、たくさんの、
四季おりおりのもの・ことと戯れる、未来ちゃん。

いま、私自身には1歳と3歳の娘がいるのですが、
彼女たちの、なんでもない写真を、
日本だからこそある四季のことと一緒の写真を、
たくさん撮ってあげたいなと、おもいました。

あっという間に、大きくなってしまい、
日常が記憶に残らずに、サラサラと流れていってしまう。。。

なんだか、川島さんの写真をみていると、
普通のこと、を残していきたくなりました。

a0189805_23484109.jpg
こんな風に、展覧会会場をはしゃぎまわっていて
ヒヤリとさせられた子ですが……(^^;)高速すぎて姿が見えません


未来ちゃんに満ち溢れたゾーンが終わると、
次は明星のゾーン。
台湾で撮影された写真たち。

a0189805_23474943.jpg
穴から覗いて写真をみたり!(^^)斬新!
上から小さな写真が封入されているキーホルダーを
ルーペで見るという演出があったり。

缶バッジやキーホルダーがガチャガチャで売っていたり。
↑うちの娘もしました(笑)

とっても楽しめました!(^^)

a0189805_23475873.jpg
展覧会を楽しんだあとは、館内のカフェ「アンビション」で
スイーツタイム。
ケーキセットを注文しました〜♪
みんなでやいのやいの、いろいろなトーク。

a0189805_23480588.jpg
私は三人子どもさんがいる方に、
三人育児ってどんなかんじですか?とか聞きました(笑)
カメラのことじゃないんかい!

でも、いいんです。(笑)

a0189805_23453771.jpg
この日は、16名のカメラ女子と2人のキッズが参加しました♪


[PR]
# by deji1_yun | 2017-02-05 23:49 | カメラ女子会
ハッピーカメラ講座〜スクラップブッキング編〜@福井県立図書館
a0189805_14350954.jpg

今年は4回シリーズの
ハッピーカメラ講座@福井県立図書館!

福井県立図書館ホームページ

シリーズ最後のこの日はスクラップブッキング編でした。

前回のハッピーカメラ講座の様子はこちら(ベビーフォト編/キッズ編/秋のカメラ散歩編)
昨年の様子はこちら
vol.1 ベビーフォト編
vol.2 キッズフォト編
vol.3 スクラップブッキング編


青空が広がり、その分冷え込んだこの日。
インフルエンザが猛威をふるっている中、
何組かのキャンセルはありましたが、
8組の方が参加くださいました(^^*)
昨年もきてくださって、今年も!という方も2組…(T_T)うれしい…


今回はスクラップブッキング。

プリントした写真と、いろんなアイテム…
台紙・マスキングテープ・シール類・リボンなどで飾りつける、
クラフトのワークショップです。

a0189805_14353390.jpg
このお講座は2時間という制作時間でしたので、
わたしのほうで制作キットを用意させていただきました♪
この中には、
 ・パターンペーパー(お一人おひとり、色・柄が違います!)
 ・シール類
 ・レースペーパー
 ・ひも類
 ・ジャーナル(メッセージをかくカード)
 ・マスキングテープひとつ
 ・両面テープひとつ
をいれさせていただきました。

たくさんのキットの中から、
お持ちいただいた写真にあうもの、
(写真のテーマや、写真の色)
またご自身が好きな色、
というように、選んでいただきました。

もちろん、今回のスクラップブッキングで
使い切れなかった材料もあると思います。

でもそれは、ご自宅に帰ってからも、
ぜひ機会を見つけて、「写真を飾る」ことを楽しんでほしい……
という願いをこめております(^^)

a0189805_14354520.jpg
キットをそれぞれ選んでいただいた後は、
私から、作品のざっくりした作り方と、
色の合わせ方をご説明しました。

こうみえて(?)、本職はホームページや広告の
デザイナーなのです。
・こうやって色を選ぶと、まとまる
・さし色はこうして選ぶとアクセントになる
ということをご紹介しました。

a0189805_14355485.jpg
お講座終了後は、作品作りに没頭していただきました。

・子どもさんが赤ちゃんのときの写真
・海外の知り合いがホームステイしたときの写真
・旅行の写真
・同窓会の写真
・ご自身がすきなものの写真

と、みなさん、何かしらのテーマをもって、
写真をプリントしてきてくださっていました!

a0189805_14360331.jpg
会場の研修室の壁には、
私が過去に作った作品や、
マスキングテープの活用方法も
展示させていただきました。

マスキングテープでつくる、ガーラント!
かわいいですよ〜♪
集中する時間は必要ですが(笑)


たくさん写真をお持ちの方は、
台紙の上にどうやって並べていけばよいか、
迷っているようでした。

a0189805_09262840.jpg
そのときには、一番好きな写真=主役の写真を決めて、
配置していくとよいですよ〜と
アドバイスさせていただきました。


楽しい時間…集中している時間はあっという間。
お片づけの後に、他の方の作品を見学する時間ももうけました。

みなさん、それぞれが素敵!!
センスが光ってる!(^^)

またぜひ、ご自宅でも作ってみてください。

a0189805_14361162.png
なお、福井県立図書館では、
今回の講座に関連して本の特集をやっていました!

・写真の撮り方の本
・アルバム作りの本
・スクラップブッキングの本

図書館にはたくさんの本があります。
ぜひ、探してみてくださいね〜〜♪

ちなみに、わたしも2週間に一度ペースで
ふらっと出没しています(^^)/

[PR]
# by deji1_yun | 2017-01-29 14:36 | アルバムカフェ
福井ふるさと百景新春カメラ女子ツアー@越前町 その2

福井ふるさと百景新春カメラ女子ツアー@越前町、

ツアーレポートその2です(^^)


その1はこちらから


次に移動して、今度はランチタイム!

越前陶芸館近くにある「だいこん舎」さんにて、

十割そば定食をいただきました。


a0189805_22241339.jpg

このお店、古民家のような建物で、あたたかみのある雰囲気が素敵。

軒先には大きな氷柱(つらら)が!


a0189805_22241413.jpg

お料理は越前焼の器に盛り付けられていました。

一人一人、違う器で、感激。

目でみて、味わって。

おなかもココロも満たされました。


a0189805_22241338.jpg

もちろん、食べる前に……撮る!(^^)


まだまだ盛りだくさん。

次は越前陶芸館にて、陶芸体験!(^^*)


玉川洞窟観音でみた、灯りとりを作ります。

この灯りとり作り、とっても人気な体験で、

普段はすぐ満席になってしまうとか…(^^*)


a0189805_22241464.jpg

まずあらかじめ作っていただいた土台を

ろくろの上に置きます。

ちょっとこの時点でテンションがあがります!(笑)


a0189805_22241417.jpg

次に墨で下書きのラインをひきます。

そのラインに従って、用意してあったお道具で

プツプツと穴をひたすら空けます。


クッキーの型のような道具で、

星型やハート型も空けられます(^^*)


これが黙々と集中できる作業で。

ワイワイとした雰囲気が一転、

シーン、としていました。


ある程度形になってきたら、

実際に灯りをいれてダンボールの中に収納し、

どんな風に光が漏れ出るのか確認します。

この作業がわくわくします!


最後に、釉薬(ゆうやく)の色を選びます。

今回は白と黒のいずれかで。

私は天の川風を目指していたので、黒にしました!


できあがりは約1ヶ月後。

焼き上がりが楽しみです。


最後、陶芸館の中の「茶苑」へ移動。

a0189805_22241550.jpg

小休止でお抹茶とお茶菓子をいただきました。

ここでもひとりひとり違う越前焼の器。

コロンとした器がとってもかわいくて、

肌馴染みがよくて。。。

いつまでも触っていたいです。


a0189805_22241547.jpg

そして、今日のベストショットを選んでいただき、

写真の発表会!


a0189805_22241605.jpg

毎度こうした発表会をするたびに思いますが、

同じ行程を歩んでいても、

完成は千差万別。


同じ写真は一枚もありません。

それぞれに感じて捉えた「素敵」。

それを共有できる発表会、楽しいです!


☆ここで発表した写真は、

 後ほど「福井ふるさと百景」のHPにて掲載される予定です。

一路、越前町役場へ。


ここで私から最後のカメラ講座。

ハードな旅に耐えた、カメラのケア方法です。


特に今回は、雪がふるシーンがあったり、

荒波の海のそばも通りました。

カメラのケア、とっても重要です。


a0189805_22241697.jpg


参加されたみなさん、ありがとうございました!!(^^*)

1日まるっと写真・カメラづくし。


そして、地元のこと・美しさ・歴史を

たくさんしれた1日でしたね!!


また楽しいフォトツアー、企画したいです(^^*)


[PR]
# by deji1_yun | 2017-01-19 22:26 | カメラ女子会
福井ふるさと百景新春カメラ女子ツアー@越前町 その1

a0189805_21422314.jpg


今回で4回目となる福井ふるさと百景フォトツアー。

行き先は……越前町!


これまでのカメラ女子ツアーの様子はこちら

第3回 ~越前大野~

第2回 ~越前和紙の里~

第1回 ~朝倉氏遺跡と東郷地区~


越前町といえば有名なものは越前カニです。

でも、カニさんが目的ではございません(笑)


今回のフォトツアーの目玉は、

一面に広がる水仙畑」!


そして、この水仙畑が……

ちょっとビックリするくらい、綺麗なのです。


凛としている・スラリとしている水仙たち。

それらが驚くほど群生している山肌。

そして、鼻いっぱいに広がる水仙の香り。


下見にいったときには、

チラホラとしか咲いていませんでしたが、

それでも思わず息を飲んでしまいました。

圧巻、とはこういうのを指すんだなと


ツアー当日、越前町役場に集合。

この日の天気は……雪!

日本列島を大寒波が襲っておりました(T_T)あら~~


でも、雪が舞い散ったと思えば、

青空も見えるようなころころ変わるお天気。

もしかして、屋外撮影いけるのかな…?と期待を胸に出発!


a0189805_22161438.jpg

バス車内では、恒例の自己紹介。

同じ趣味…カメラ・写真…をもつ、

ご縁があって集まった今日ですもの。

SNSでつながってもいいですよね♪


最初の目的地、水仙ランド入り口に着いたところで、

私からはカメラ講座を。


・風景写真の肝 ~構図~

・明るさを操り雰囲気を作り込む~露出補正~

・主役の花を引き立たせるには ~構図~


などをお伝えいたしました。


そしてこのとき、青空が広がっていました……

しかし、雪の山道に阻まれてしまい、バスがポイントまで登れないとのこと。


安全面で不安が残るとのことで、

ツアーの添乗員さんとも相談し、当初の絶景ポイントは断念。


急遽、展望台と水仙ランド室内で撮影することになりました。


本当は、こんな素敵な景色が広がっているのです……

下見の時の写真

a0189805_22161491.jpg
展望台では、

あまりの風の強さに驚きましたが、

見事な日本海の大パノラマ!!


a0189805_22161702.jpg

迫り来る雪雲がハッキリ見えました(笑)


そしてなんと水仙ランドでは、ポタージュのおふるまいが♡

あったかいパンプキンスープをいただけました。


a0189805_22161520.jpg

水仙ランド室内では、一年中水仙を見られる温室も。

天気が落ち着くたびに外にでて、

水仙をパチリ、パチリ。


a0189805_22161531.jpg


強風と雪の重みで倒れてしまっている水仙畑の中でも、

まだつぼみが膨らんでいる花も。

生命力を感じます。



そして次の移動先「玉川洞窟観音」へ。

こちらは越前町の玉川地区が管理している場所。

昔、漁師の網にかかった十一面観音を祀っているそうです。


a0189805_22161724.jpg

越前焼の灯りとりがふんわりと洞窟を照らして、なんとも幻想的

そして、こんなに「玉ボケ」が作りやすい場所も、

なかなかないですね(^^*)


ここでは、

・暗い場所での手ぶれを防ぐには

・背景をぼかして、幻想的に

という2つのお話をしました。


a0189805_22161678.jpg

また洞窟の外の駐車場からは、

荒れる日本海が見渡せます。


a0189805_22195579.jpg

某映画配給会社を彷彿とさせる、荒波。

これこそ、冬の日本海。

つかのまの晴れ間があいまって、

海はキラキラしていてとてもきれいでした。


その2へ続く(^^)/


[PR]
# by deji1_yun | 2017-01-19 22:20 | カメラ女子会