田舎のカメラ女子ライフ♪

雑誌nonnoに掲載/NHKにカメラ講師として出演した
カメラ女子「寺下ユン」が綴る、ハッピーフォトBlog♪
福井*カメラ女子の会主催してます!(^_^*)

<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ハッピーカメラ講座〜スクラップブッキング編〜@福井県立図書館
a0189805_14350954.jpg

今年は4回シリーズの
ハッピーカメラ講座@福井県立図書館!

福井県立図書館ホームページ

シリーズ最後のこの日はスクラップブッキング編でした。

前回のハッピーカメラ講座の様子はこちら(ベビーフォト編/キッズ編/秋のカメラ散歩編)
昨年の様子はこちら
vol.1 ベビーフォト編
vol.2 キッズフォト編
vol.3 スクラップブッキング編


青空が広がり、その分冷え込んだこの日。
インフルエンザが猛威をふるっている中、
何組かのキャンセルはありましたが、
8組の方が参加くださいました(^^*)
昨年もきてくださって、今年も!という方も2組…(T_T)うれしい…


今回はスクラップブッキング。

プリントした写真と、いろんなアイテム…
台紙・マスキングテープ・シール類・リボンなどで飾りつける、
クラフトのワークショップです。

a0189805_14353390.jpg
このお講座は2時間という制作時間でしたので、
わたしのほうで制作キットを用意させていただきました♪
この中には、
 ・パターンペーパー(お一人おひとり、色・柄が違います!)
 ・シール類
 ・レースペーパー
 ・ひも類
 ・ジャーナル(メッセージをかくカード)
 ・マスキングテープひとつ
 ・両面テープひとつ
をいれさせていただきました。

たくさんのキットの中から、
お持ちいただいた写真にあうもの、
(写真のテーマや、写真の色)
またご自身が好きな色、
というように、選んでいただきました。

もちろん、今回のスクラップブッキングで
使い切れなかった材料もあると思います。

でもそれは、ご自宅に帰ってからも、
ぜひ機会を見つけて、「写真を飾る」ことを楽しんでほしい……
という願いをこめております(^^)

a0189805_14354520.jpg
キットをそれぞれ選んでいただいた後は、
私から、作品のざっくりした作り方と、
色の合わせ方をご説明しました。

こうみえて(?)、本職はホームページや広告の
デザイナーなのです。
・こうやって色を選ぶと、まとまる
・さし色はこうして選ぶとアクセントになる
ということをご紹介しました。

a0189805_14355485.jpg
お講座終了後は、作品作りに没頭していただきました。

・子どもさんが赤ちゃんのときの写真
・海外の知り合いがホームステイしたときの写真
・旅行の写真
・同窓会の写真
・ご自身がすきなものの写真

と、みなさん、何かしらのテーマをもって、
写真をプリントしてきてくださっていました!

a0189805_14360331.jpg
会場の研修室の壁には、
私が過去に作った作品や、
マスキングテープの活用方法も
展示させていただきました。

マスキングテープでつくる、ガーラント!
かわいいですよ〜♪
集中する時間は必要ですが(笑)


たくさん写真をお持ちの方は、
台紙の上にどうやって並べていけばよいか、
迷っているようでした。

a0189805_09262840.jpg
そのときには、一番好きな写真=主役の写真を決めて、
配置していくとよいですよ〜と
アドバイスさせていただきました。


楽しい時間…集中している時間はあっという間。
お片づけの後に、他の方の作品を見学する時間ももうけました。

みなさん、それぞれが素敵!!
センスが光ってる!(^^)

またぜひ、ご自宅でも作ってみてください。

a0189805_14361162.png
なお、福井県立図書館では、
今回の講座に関連して本の特集をやっていました!

・写真の撮り方の本
・アルバム作りの本
・スクラップブッキングの本

図書館にはたくさんの本があります。
ぜひ、探してみてくださいね〜〜♪

ちなみに、わたしも2週間に一度ペースで
ふらっと出没しています(^^)/

[PR]
by deji1_yun | 2017-01-29 14:36 | アルバムカフェ
福井ふるさと百景新春カメラ女子ツアー@越前町 その2

福井ふるさと百景新春カメラ女子ツアー@越前町、

ツアーレポートその2です(^^)


その1はこちらから


次に移動して、今度はランチタイム!

越前陶芸館近くにある「だいこん舎」さんにて、

十割そば定食をいただきました。


a0189805_22241339.jpg

このお店、古民家のような建物で、あたたかみのある雰囲気が素敵。

軒先には大きな氷柱(つらら)が!


a0189805_22241413.jpg

お料理は越前焼の器に盛り付けられていました。

一人一人、違う器で、感激。

目でみて、味わって。

おなかもココロも満たされました。


a0189805_22241338.jpg

もちろん、食べる前に……撮る!(^^)


まだまだ盛りだくさん。

次は越前陶芸館にて、陶芸体験!(^^*)


玉川洞窟観音でみた、灯りとりを作ります。

この灯りとり作り、とっても人気な体験で、

普段はすぐ満席になってしまうとか…(^^*)


a0189805_22241464.jpg

まずあらかじめ作っていただいた土台を

ろくろの上に置きます。

ちょっとこの時点でテンションがあがります!(笑)


a0189805_22241417.jpg

次に墨で下書きのラインをひきます。

そのラインに従って、用意してあったお道具で

プツプツと穴をひたすら空けます。


クッキーの型のような道具で、

星型やハート型も空けられます(^^*)


これが黙々と集中できる作業で。

ワイワイとした雰囲気が一転、

シーン、としていました。


ある程度形になってきたら、

実際に灯りをいれてダンボールの中に収納し、

どんな風に光が漏れ出るのか確認します。

この作業がわくわくします!


最後に、釉薬(ゆうやく)の色を選びます。

今回は白と黒のいずれかで。

私は天の川風を目指していたので、黒にしました!


できあがりは約1ヶ月後。

焼き上がりが楽しみです。


最後、陶芸館の中の「茶苑」へ移動。

a0189805_22241550.jpg

小休止でお抹茶とお茶菓子をいただきました。

ここでもひとりひとり違う越前焼の器。

コロンとした器がとってもかわいくて、

肌馴染みがよくて。。。

いつまでも触っていたいです。


a0189805_22241547.jpg

そして、今日のベストショットを選んでいただき、

写真の発表会!


a0189805_22241605.jpg

毎度こうした発表会をするたびに思いますが、

同じ行程を歩んでいても、

完成は千差万別。


同じ写真は一枚もありません。

それぞれに感じて捉えた「素敵」。

それを共有できる発表会、楽しいです!


☆ここで発表した写真は、

 後ほど「福井ふるさと百景」のHPにて掲載される予定です。

一路、越前町役場へ。


ここで私から最後のカメラ講座。

ハードな旅に耐えた、カメラのケア方法です。


特に今回は、雪がふるシーンがあったり、

荒波の海のそばも通りました。

カメラのケア、とっても重要です。


a0189805_22241697.jpg


参加されたみなさん、ありがとうございました!!(^^*)

1日まるっと写真・カメラづくし。


そして、地元のこと・美しさ・歴史を

たくさんしれた1日でしたね!!


また楽しいフォトツアー、企画したいです(^^*)


[PR]
by deji1_yun | 2017-01-19 22:26 | カメラ女子会
福井ふるさと百景新春カメラ女子ツアー@越前町 その1

a0189805_21422314.jpg


今回で4回目となる福井ふるさと百景フォトツアー。

行き先は……越前町!


これまでのカメラ女子ツアーの様子はこちら

第3回 ~越前大野~

第2回 ~越前和紙の里~

第1回 ~朝倉氏遺跡と東郷地区~


越前町といえば有名なものは越前カニです。

でも、カニさんが目的ではございません(笑)


今回のフォトツアーの目玉は、

一面に広がる水仙畑」!


そして、この水仙畑が……

ちょっとビックリするくらい、綺麗なのです。


凛としている・スラリとしている水仙たち。

それらが驚くほど群生している山肌。

そして、鼻いっぱいに広がる水仙の香り。


下見にいったときには、

チラホラとしか咲いていませんでしたが、

それでも思わず息を飲んでしまいました。

圧巻、とはこういうのを指すんだなと


ツアー当日、越前町役場に集合。

この日の天気は……雪!

日本列島を大寒波が襲っておりました(T_T)あら~~


でも、雪が舞い散ったと思えば、

青空も見えるようなころころ変わるお天気。

もしかして、屋外撮影いけるのかな…?と期待を胸に出発!


a0189805_22161438.jpg

バス車内では、恒例の自己紹介。

同じ趣味…カメラ・写真…をもつ、

ご縁があって集まった今日ですもの。

SNSでつながってもいいですよね♪


最初の目的地、水仙ランド入り口に着いたところで、

私からはカメラ講座を。


・風景写真の肝 ~構図~

・明るさを操り雰囲気を作り込む~露出補正~

・主役の花を引き立たせるには ~構図~


などをお伝えいたしました。


そしてこのとき、青空が広がっていました……

しかし、雪の山道に阻まれてしまい、バスがポイントまで登れないとのこと。


安全面で不安が残るとのことで、

ツアーの添乗員さんとも相談し、当初の絶景ポイントは断念。


急遽、展望台と水仙ランド室内で撮影することになりました。


本当は、こんな素敵な景色が広がっているのです……

下見の時の写真

a0189805_22161491.jpg
展望台では、

あまりの風の強さに驚きましたが、

見事な日本海の大パノラマ!!


a0189805_22161702.jpg

迫り来る雪雲がハッキリ見えました(笑)


そしてなんと水仙ランドでは、ポタージュのおふるまいが♡

あったかいパンプキンスープをいただけました。


a0189805_22161520.jpg

水仙ランド室内では、一年中水仙を見られる温室も。

天気が落ち着くたびに外にでて、

水仙をパチリ、パチリ。


a0189805_22161531.jpg


強風と雪の重みで倒れてしまっている水仙畑の中でも、

まだつぼみが膨らんでいる花も。

生命力を感じます。



そして次の移動先「玉川洞窟観音」へ。

こちらは越前町の玉川地区が管理している場所。

昔、漁師の網にかかった十一面観音を祀っているそうです。


a0189805_22161724.jpg

越前焼の灯りとりがふんわりと洞窟を照らして、なんとも幻想的

そして、こんなに「玉ボケ」が作りやすい場所も、

なかなかないですね(^^*)


ここでは、

・暗い場所での手ぶれを防ぐには

・背景をぼかして、幻想的に

という2つのお話をしました。


a0189805_22161678.jpg

また洞窟の外の駐車場からは、

荒れる日本海が見渡せます。


a0189805_22195579.jpg

某映画配給会社を彷彿とさせる、荒波。

これこそ、冬の日本海。

つかのまの晴れ間があいまって、

海はキラキラしていてとてもきれいでした。


その2へ続く(^^)/


[PR]
by deji1_yun | 2017-01-19 22:20 | カメラ女子会
越前岬、梨子ヶ平台地の水仙…
先日、越前岬梨子ヶ平台地へいってきました。
目的は…冬の花、水仙。

越前岬といえば、水仙ランドなのですが、
ここはスルー(笑)

いえいえ、ここも灯台が間近でみれたり、
素敵なばしょなのですが。

目的地は、梨子ヶ平台地からの眺め。
a0189805_21422314.jpg

ちょっとびっくりするくらい、絶景なのです!
冬の日本海、荒々しい岸壁、そこに水仙。
圧倒されます。


また、福井県の文化振興課の方に教えていただき、
梨子ヶ平台地の遊歩道を歩いて行くと……
これまた絶景。

水仙と、海が一面に広がります。
鼻いっぱいに水仙の香りが…(^^*)素敵な芳香!

水仙畑との距離も近い。
マクロレンズで遊べます♪

a0189805_21422828.jpg

海を背景に水仙が撮れるのも本当に素敵。

a0189805_21422968.jpg
展望台へ向けて階段を登って行くと、
うっそうとした森を背景に水仙をパチリ。
コントラストが際立って、
これまたおもしろい雰囲気。
a0189805_21422962.jpg

地元なのに、こんな素敵な場所があるなんて、
知らなかったです。

そういう場所、いっぱいあるんだろうな。





[PR]
by deji1_yun | 2017-01-19 21:36